「ふくしまみらいビジネス交流会 in Jヴィレッジ」を開催します!

  • 産業集積
  • おしらせ

福島イノベーション・コースト構想は浜通りエリアへ最先端技術を活用した新たな産業を生み出す可能性を秘めています。福島イノベーション・コースト構想の実現に向けて、浜通り地域等において新規立地や研究開発等を実施・計画している企業と、浜通り地域等の地元企業とのビジネスマッチングの機会を創出するためのイベントを開催します。
企業との取引拡大や関係構築を希望する企業が参加する場であり、新たな取引を切り拓くビジネスチャンスです。

 

ふくしまみらいビジネス交流会の詳細については、下記のチラシをご覧ください。
「ふくしまみらいビジネス交流会 in Jヴィレッジ」のチラシ

 

 

      

 

「ふくしまみらいビジネス交流会 in Jヴィレッジ」特設HPは下記のURLをご覧ください。
https://www.fipo.or.jp/business/guide.html

 

1 開催日時
  平成31年2月26日(火)13:30~17:00(予定) 開場 13:00

 

2 開催会場
  Jヴィレッジ Jヴィレッジホール
  福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8
  常磐自動車道広野インター下車 約5分 JR常磐線広野駅より車で約10分

 

3 プログラム(予定)
  13:40 1部 登壇企業プレゼンテーション
        今後注力していく事業や新たに取組むプロジェクトに対して、浜通りエリア”地元企業”へ求める
        モノ・コトなどビジネス機会の創出の可能性について発表いたします。
  14:30 特許庁講演 「福島知財活用プロジェクト」
             [講演者] 特許庁 総務部普及支援課課長補佐 仁科 孝幸 氏
  14:55 2部 交流会
        ◎登壇企業との個別商談会
         プレゼンテーション発表企業と、ご来場の皆様との交流・マッチングの機会を設けます。
         ご来場の皆様の技術・サービスなどをプレゼンテーション発表企業へ直に伝えていただき
         ビジネスの創出の可能性を見出せます。
         ※お時間に限りがございますので、ご希望に添えない場合がございます。予めご了承ください。
          希望される方への商談時間等につきましては後日事務局よりご案内致します。
        ◎参加企業間との名刺交換会
         ふくしまみらいビジネス交流会 in Jヴィレッジにご来場いただいた事業者様同士での名刺交換会
         を実施します。
         ※1社あたり参加者は2名までとさせていただきます。
          その他、名刺交換会への参加条件については、こちらをご覧ください。


  17:00 閉会
  ※プログラムは予定となっております。変更となる場合がございます。

 

4 登壇企業紹介
  ■株式会社エヌビーエス 楢葉町に進出予定/本社( 東京都台東区)
   【事業(生産)概要】
    主に建築用の強化ガラス・合わせガラス・複層ガラスを製造する会社で、東京スカイツリーの展望台やあべの
    ハルカスにも使用されています。
    楢葉町に、最大12m×3mのガラスを製造することが可能な、国内最大規模の加工工場を2019年10月から操業開
    始の予定です。

 

     


   【参加企業へ求めるモノ・コト】
    製品出荷用の木函を制作して頂ける事業者様、製品出荷の際に利用する段ボール、緩衝材、PPバンド、合紙等
    の梱包材の調達先、製品出荷の物流業者様を探しております。また、機械の据え付けや修理・メンテナンス、
    昼食の配達を行っていただける事業者様も探しております。

 

  ■株式会社右川ゴム製造所 南相馬市に進出予定/本社( 埼玉県八潮市)
   【事業(生産)概要】
    自動車・OA・建材・土木などあらゆる産業分野や、人工筋肉・次世代自動車等のゴム部品開発にも取り組んで
    おります。
    創業以来、120年に渡って培ってきた、配合技術や生産技術を活かしたゴム製品を、さらに多くのお客様にお届
    けするべく、南相馬市下太田工業団地に新工場を建設します。2020年4月操業開始を予定しています。

 

    

 

  【参加企業へ求めるモノ・コト】
   ゴム原料の一部であるオイルの調達、製品用梱包資材や消耗品、関東地方への輸送関係など、なるべく多くの品
   目について地元調達を考えており、さらに、機械メンテナンスや電気工事等のインフラ関連でご協力いただける
   事業者様を探しております。
   また、ゴム製品の加工等をご協力いただける事業者様も併せて探しております。

 

 

 ■株式会社タジマモーターコーポレーション いわき市に進出予定/本社( 東京都中野区)
  【事業(生産)概要】
   小型モビリティを中心に電気自動車の開発および量産化を進めていきたいと思っています。いわき工場は、電気
   自動車の組立工程を担う工場として稼働する予定です。

 

    

 

  【参加企業へ求めるモノ・コト】
   2021年より予定する電気自動車の量産化に向け、車体の塗装やバンパーの形成を行っていただける地元企業
   の皆様と情報交換できればと考えております。
   また、進出にむけ工場備品やその他サービスについて地元企業からの調達も考えております。

 

 

 ■ミツフジ株式会社 川俣町にて立地・操業/本社(京都府精華町)
  【事業(生産)概要】
   京都の西陣織工場で創業し63年目を迎えた繊維業伝統の技術と、着るだけで生体情報を取得できる医療用電極付
   シャツにより、遠隔モニタリング等で医療機関と連携するシステムを開発しています。高齢者や健康な方の予防
   医療の展開により、安心と安全をお届けするサービスを展開します。

 

    

 

  【参加企業へ求めるモノ・コト】
   医療用電極付シャツから得られる生体情報のデータ解析ツールの開発やデータから得られるアルゴリズムの開発
   にご協力いただけるソフト関連の事業者様を探しています。
   また遠隔モニタリングやオンライン診療に協力いただける医療関連事業者様等と情報交換が出来ればと思ってお
   ります。

 

5 定員
  100名 ※会場の都合上、定員に達し次第、申込を締め切らせて頂く場合があります。

 

6 申込方法・お問合せ先
  ふくしまみらいビジネス交流会 事務局 (受付時間 10:00~17:00(土・日・祝日は除く))

 

 

  FAXでのお申込 024-991-4741

 


  TELでのお申込 024-933-9667 E-Mailでのお申込 biz.fukushima@exd-connect.jp
  ※TELまたはEmailでお申込の場合は、チラシ裏面の必要事項を口頭またはメール文面にてご連絡ください。

 

  申込締め切り 2月19日(火)

 

  ■その他の留意事項
   (1)会場定員(100名)の都合上、定員に達し次第、申込みを締切らせて頂く場合があります。
      会場および周辺の駐車場には、駐車可能台数の限りがございます。ご来場時は、公共交通機関のご利用
      をご検討ください。
   (2)お申込みに伴う氏名等の個人情報は適切に管理いたします。また、申込情報は登壇企業へ提供するほか、
      交流会の主催者である公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構及び公益社団法人福島
      相双復興推進機構、共催者である福島県・経済産業省が今後の産業振興の施策に活用する場合がございます。
   (3)2部のみの参加はご遠慮ください。
   (4)当日は、報道機関による取材等が入る場合がありますのでご了承願います。

 

 

7 主催
  (公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構
  (公社)福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)

 

 

8 共催
  経済産業省、福島県

 

 

9 後援
  広野町、楢葉町、特許庁、独立行政法人中小企業基盤整備機構、広野町商工会、楢葉町商工会、福島県市長会、
  福島県町村会、福島県商工会議所連合会、福島県商工会連合会