磐城農業高校・小名浜海星高校・相馬農業高校  生徒によるメニュー開発「ふくしまイノべんとう」県庁販売会の実施について

  • 教育・人材育成
  • プレスリリース

 当機構では、福島イノベーション・コースト構想の実現に貢献する人材育成事業を、
浜通りの県立高等学校を中心に展開しています。

 「ふくしまイノべんとう」は、農林水産分野の選定校である磐城農業高校・小名浜海星高校・相馬農業高校の生徒たちが
日頃の学習の成果や、地域の歴史・伝統料理を学ぶことによりメニュー開発したもので、昨年度、浜通りで開催の
農林水産関連イベントなどで披露されました。

 この度、この「ふくしまイノべんとう」の販売会を浜通り以外で初めて、県庁で実施することになりましたのでご案内いたします。

  • 生徒たちによる「ふくしまイノべんとう」販売会

日 時:令和3年7月13日(火)11:00~14:00 

会 場:福島県庁 西庁舎 2階ホール(福島市杉妻町)

 販売内容:   ・弁当事前予約分お渡し、当日販売、農産物・加工品販売

 高校生参加者:磐城農業高校 生徒5名、小名浜海星高校 生徒4名、相馬農業高校 生徒3名