「カーシェア実証事業」について、「富岡町ステーション」の稼働を開始しました!

  • 交流人口の拡大
  • おしらせ
  •   当機構が取り組むイノベ構想対象エリアでの交通基盤整備に向けた「カーシェアリングサービス実証事業」(愛称:はまモビ)について、昨年12月の浪江駅前の「浪江町ステーション」に続き、1月31日から富岡町での「富岡町ステーション」の稼働を開始しました。

  •   この度の富岡町ステーションの稼働により、現在のJR常磐線の不通区間である浪江駅-富岡駅の両側でステーションが稼働することとなり、全国的にも極めて珍しい両ステーション間での「乗り捨て」を可能とする「ワンウェイ型カーシェアリング」を本実証事業内で行います。

      これに伴い、浪江町ステーション及び富岡町ステーションそれぞれに配置された4台について、「ラウンドトリップ型利用車両:2台」、「ワンウェイ型利用車両:2台」と利用形態を限定した形で運用しています。

      ※ラウンドトリップ型利用:往復利用。車両は借りたステーションに返却する。

       ワンウェイ型利用:片道利用。車両は借りたステーションと異なるステーション

                に返却する。(例:富岡で借りた車両を浪江に返却する。)

  •   「はまモビ」のご利用には事前登録が必要となっております。
     登録方法や利用方法、料金等につきましては下記のサイトからご確認ください。

     

    はまモビサイトURL https://e-sharemobi.com/hamamobi/

    ※本実証事業は日産自動車(株)への委託により実施しています。

     

     皆様のご利用をお待ちしております!