「福島イノベーション・コースト構想 商流加速化支援事業 営業力強化研修業務委託」に係る公開型プロポーザルの実施について

  • 産業集積
  • 各種支援

「福島イノベーション・コースト構想  商流加速化支援事業  営業力強化研修業務委託」に係る公募型プロポーザルを実施いたします。
参加を希望される方は、以下の募集要項等を確認のうえ、関係書類をご提出下さい。

1 事業概要
(背景と目的)                                                                                                                 福島県が浜通り地域等の早期の産業復興を実現するため、福島イノベーション・コースト構想において重点的に取り組む分野について、平成28年度から地域復興実用化開発等促進事業により、企業等の研究開発を支援している。

 また、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構(以下、機構)は県と連携し、実用化開発後の事業化へ向けた各テーマの伴走支援を行っている。

 本業務は、実用化開発を達成したテーマが今後事業化を目指す上で、営業力を強化したいとの事業者ニーズに対し、営業活動に係る基礎的な知識から実践的なアプローチ方法等に関する研修の機会を提供し、普段の営業のほか展示会等において、より効果的な商談が行えるスキルを身に付けてもらうことを目的とする。

 

2 公募について

(概要)                                                                                                                  機構が実施する「福島イノベーション・コースト構想商流加速化支援事業 営業力強化研修業務」に係る受託候補者を募集する。なお時勢に鑑み、プロポーザル審査会については、オンラインで実施する。

(1)業務件名

 「福島イノベーション・コースト構想商流加速化支援事業 営業力強化研修業務」

(2)業務内容 

 営業力強化のための研修会の実施

 ※詳細は下記の【業務仕様書】のとおり

(3)履行期間 

 契約の日から令和3年9月30日(木)まで

(4)基準額

 一定の目安となる基準額は、2,970,000円(297,000円×10回。消費税及び地方消費税を含む)とする。 

 なお上記金額は研修会を想定最大回数を開催する場合の基準額であり、委託額については研修会の開催実績に応じた金額とする。       

 プロポーザルへの参加にあたっては、本事業での想定実施回数を10回として、基準額の範囲内で経費見積書を提出すること(様式3-2)。

                                                                                                                    

3 募集要領等
(1)プロポーザル募集要項
(2)様式(プロポーザル)
(3)業務仕様書                                                                                                                                                                                   (4)様式(委託業務)

 

4 スケジュール
 令和3年6月24日(木)正午まで     質問書の提出期限
 令和3年6月25日(金)17時まで    質問書への回答期限
 令和3年6月30日(水)17時まで    参加表明書の提出期限
 令和3年7月05日(火)正午まで     企画提案書の提出期限
 令和3年7月08日(木)予定       審査会(プレゼンテーション)
 令和3年7月09日(金)予定       審査結果の通知
 令和3年7月12日(月)以降       委託契約締結

 

5 お問い合わせ先
 公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構
 産業集積部 産業連携支援課(担当:松井)
 〒960-8043
 福島県福島市中町1番19号 中町ビル6階
 TEL:024-581-6890
 FAX:024-581-6898
 E-mail:sangyou-syuuseki@fipo.or.jp