「東日本大震災・原子力災害伝承館 大熊町企画展制作等業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

  • 伝承館
  • 入札・契約

「東日本大震災・原子力災害伝承館 大熊町企画展制作等業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

「東日本大震災・原子力災害伝承館 大熊町企画展制作等業務委託」に係る公募型プロポーザルを実施します。

参加を希望される方は、以下の募集要領等を確認のうえ、関係書類を提出してください。

1 業務の概要
大熊町の貴重な経験を後世に伝え残すとともに、大熊町と福島第一原子力発電所との関わり方について、その歴史、誘致から事故に至るまでの過程を顧みることを目的とする。また、東日本大震災から8年後以降、避難指示が解除された一部区域では新たなまちづくりが始まっている。こうした町の新たな取組も紹介し、過去と未来とを対比できる展示とする。

2 委託契約上限額
6,350,000円(消費税及び地方消費税の額を含む)

3 募集要領等
01 募集要領
02 募集要領様式
03 仕様書
04 企画展示室図面

4 スケジュール
〇 質問書の提出期限        令和3年11月26日(金)17時まで
〇 質問書への回答         令和3年11月29日(月)17時まで
〇 参加意向申出書提出期限     令和3年12月3日(水) 17時まで
〇 企画提案書提出期限       令和3年12月10日(金)正午まで
〇 プレゼンテーション審査     令和3年12月15日(水)(予定)
〇 結果通知日           令和3年12月16日(木)(予定)
〇 契約締結日           令和3年12月17日(金)(予定)

5 お問い合わせ先
公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構
東日本大震災・原子力災害伝承館 事業課 (担当:安藤)
〒979-1401 福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39
電話:0240-23-4405  電子メール:archive@fipo.or.jp