平成31年度地域復興実用化開発等促進事業費補助金の公募を開始します

  • 産業集積
  • 入札・契約

本事業は、福島県浜通り地域等の15市町村において、福島県の復興を目的として実施されるものです。
地元企業及び地元企業との連携による地域振興のための実用化開発等を促進し、同地域の産業復興の早期実現を図るため、支援を行います。
また、福島イノベーション・コースト構想の重点分野産業の裾野を広げ、復興の加速化を進めます。

 

■事業概要

 〇補助対象分野(重点分野)

  ロボット、エネルギー、環境・リサイクル、農林水産業、環境回復、住民の健康確保につながる医学(医療機器等)または

  廃炉・汚染水対策など放射線の知識が必要となる分野等

 

 〇補助対象地域(福島県浜通り地域等)

  いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、

  葛尾村、新地町、飯舘村”の15市町村

 

 〇補助対象内容(実用化開発等)

  原則として、福島県浜通り地域等において実施される重点分野に係る研究開発や実証など実用化・事業化に向けた取組。

 

 〇補助対象者

  ・地元企業等:福島県浜通り地域等に本社、試験・評価センター、研究開発拠点、生産拠点等が所在する企業、

   国立研究開発法人である研究所、大学若しくは国立高等専門学校機構または農業協同組合その他の法人格を有する団体等

  ・地元企業等と連携して実施する企業(全国の企業が対象)

 

 〇補助率及び補助上限額

  ・中小企業:【補助率】2/3 【上限額】補助対象経費10.5億円の2/3(7億円)

  ・大企業  :【補助率】1/2 【上限額】補助対象経費14.0億円の1/2(7億円)

  ※補助上限額:1事業計画あたり7億円(連携申請の場合、合計額)

 

 〇補助対象経費

  ・直接経費

   (1)施設工事費、(2)機械設備費、(3)調査設計費、(4)人件費、(5)材料費等、(6)外注費、(7)委託費、(8)その他の諸経費

   ※(1)は、実用化開発等を行うために不可欠で最低限必要な施設の整備等の経費

    (7)は、直接経費の30パーセント以下

  ・間接経費 ※直接経費の5パーセント以下

 

 〇予算額

  57.0億円

 

■公募期間

 【継続】 平成31年2月8日(金)~3月15日(金)17時必着

 【新規】 平成31年2月8日(金)~3月25日(月)17時必着

 (注意)

  ・本募集は平成31年度予算成立が前提のため、予算の審議状況によっては事業内容の変更の可能性があります。

   なお、平成32年度以降の募集の実施は未定です。

  ・本募集の採択結果が予算額に達しなかった場合、二次募集を行う可能性もあります。

 

■公募説明会の開催

 平成31年2月18日(郡山会場)、20日(富岡会場)、25日(東京会場)にて開催します。

 詳細は、以下URL(ふくしま復興ステーションHP)からご確認ください。

 http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-innov-j-31koubosetumei.html

 

 

★詳細、お問い合わせ等、および、必要書類は、以下URL(ふくしま復興ステーションHP)からご確認ください。

 

http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-31jituyoka-hama1.html