令和4年度福島12市町村への移住・定住促進に資するモニターツアー実施事業業務(対象地域:田村市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町)委託公募型プロポーザルの実施について

  • 交流人口の拡大
  • 入札・契約

 令和4年度福島12市町村への移住・定住促進に資するモニターツアー実施事業業務(対象地域:田村市、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町)委託について、公募型プロポーザルを実施いたします。

 

1 事業概要

 「ふくしま12市町村移住支援センター」(※1)(以下、「移住支援センター」という。)では、福島県12市町村(※2)(以下、「12市町村」という。)への移住促進に向けて各種施策を展開している。

 移住支援センターが実施した調査によれば、12市町村への移住関心層が求める情報収集機会としては、「現地に実際に行き、現地の人の話を聞きたい」の回答割合が最も高い。

 このため業務委託により、移住関心層を参加者とした12市町村の現状の確認及び現地の方との触れ合う機会を設けたモニターツアーを実施する。

 この取組を通じて12市町村への移住を後押しするとともに、今後12市町村が独自に移住・定住の促進のためのモニターツアーが行えるようモデルを提示する。

 なお、企画提案及び業務の実施に当たっては、移住支援センターが令和3年8月に公開した「福島移住促進のための情報発信に向けたインターネットパネル調査分析最終報告書(https://www.fipo.or.jp/news/16277 )」及び参加表明書を提出した者に送付する「第2回福島移住促進のための情報発信に向けたインターネットパネル調査分析速報」を参考とすること。

※1:移住支援センターは公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構が福島県より受託し運営する。

※2:12市町村とは、東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う避難指示等の対象となった市町村(田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)を指す。

 

2 委託契約上限額

 17,811,200円(消費税及び地方消費税の額を含む)

 

3 募集要領等

(1) 募集要領

(2) 募集要領様式

(3) 仕様書

 

4 スケジュール

〇 質問書の提出期限         令和4年4月19日(火)正午まで

〇 質問書への回答       令和4年4月21日(木)17時まで

〇 参加表明書提出期日     令和4年5月16日(月)正午まで

〇 企画提案書提出期日     令和4年5月19日(木)正午まで

〇 プレゼンテーション審査  令和4年5月24日(火)(予定)

〇 審査結果通知日      令和4年5月26日(木)(予定)

〇 契約締結日                   令和4年5月下旬(予定)

 

令和4年度福島12市町村への移住・定住促進に資するモニターツアー実施事業業務(対象地域:南相馬市、川俣町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村)との重複の提案は可能です。

 

5 連絡先

 ふくしま12市町村移住支援センター

 〒979-1111

 福島県双葉郡富岡町小浜553番地2 福島県富岡合同庁舎2階

 ふくしま12市町村移住支援センター 移住支援部 広報課(担当:西嶋、徐 )

 電話 0240-23-4367

 FAX 0240-23-4295

 E-mail:  ijyu-shien@fipo.or.jp