【質問回答】「廃炉関連産業マッチング可能性調査業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

  • 廃炉
  • 入札・契約

<質問書への回答>
公募型プロポーザルに係る質問への回答はこちらからご覧ください。
回答書

 

 「廃炉関連産業マッチング可能性調査業務委託」に係る公募型プロポーザルを実施します。

 参加を希望される方は、以下の募集要領等を確認の上、関係書類を提出してください。

 

1.事業概要

 現在、福島第一原子力発電所の廃炉作業が進み、福島第二原子力発電所の廃炉の方針も東京電力から示されるなど、廃炉関連産業におけるビジネス機会の拡大が見込まれている。
 一方で、福島第一原子力発電所廃炉作業におけるニーズ側である元請企業から発注される仕事や参画方法等が不明確であるとともに、シーズ側である地元企業の技術力等の把握も十分ではなく、地元企業の参入が進んでいない状況である。
 このため、これら課題を明確化した上で、福島第一原子力発電所廃炉作業におけるニーズ側とシーズ側をつなぐ効果的なマッチングスキームを構築し、地元企業の廃炉関連産業への参入を推進するためのマッチング可能性等調査を実施する。

 

2.委託契約上限

 18,409千円(消費税及び地方消費税を含む)

 

3.募集要領等

(1)募集要領

(2)仕様書

(3)様式(PDF)

   様式(ワード形式)

 

4.スケジュール

 令和1年6月 7日(金)正午まで  質問書の提出期限
 令和1年6月12日(水)      質問書への回答期限
 令和1年6月14日(金)正午まで  参加表明書の提出期限
 令和1年6月26日(水)正午まで  企画提案書の提出期限
 令和1年6月28日(金)予定    プレゼンテーション
 令和1年7月 1日(月)予定    審査結果の通知
 令和1年7月 1日(月)以降    契約締結