「福島イノベーション・コースト構想重点分野シード創出支援プログラム業務委託」に係る公募型プロポーザルの実施について

  • 産業集積
  • 入札・契約

「福島イノベーション・コースト構想重点分野シード創出支援プログラム業務委託」に係る公募型プロポーザルを実施します。  参加を希望される方は、以下の募集要項等を確認の上、関係書類を提出して下さい。

「質問書への回答について(2020.3.27)」
内容につきましては下記を参照下さい。
ご質問と回答について

 

1.事業概要
 福島イノベーション・コースト構想を推進する浜通り地域等15市町村(以下、「イノべ地域」という。)における様々な挑戦をサポートするため、事業シード等を生み出し、シードを有する企業等を育てる仕組みを構築するとともに、本業務を通して当該地域を起点に新たな事業を行う企業等の発掘・定着を促進することが求められている。
 本業務は、他に公募する「社会・地域解決シード創出支援プログラム」及び「イノベーション創出支援プログラム(アクセラレーション)」とともに「イノベーション創出プラットフォーム事業」として実施されるものである。
本業務は、イノベ地域において、福島イノベーション・コースト構想の重点推進分野に位置付けている「廃炉」、「ロボット・ドローン」、「エネルギー・環境・リサイクル」、「農林水産業」、「医療関連」、「航空宇宙」(以下、重点6分野という。)の各分野で、起業や事業化等の新たなチャレンジを志向する事業者等(以下、事業者等という。)の全国からの掘起こし等を図ることを目的とし実施されるものであり、公募型プロポーザルにより専門的な技能と経験を有する本業務のプログラム等提案を行った者から、最も適正と判断された委託候補者を選定することとする。

 

2.委託契約上限
 46,466千円(消費税及び地方消費税を含む)

 

3.募集要領等

(1)募集要領
(2)実施仕様書
(3)様式

 

4.スケジュール
 令和2年3月16日(月)      プロポーザルの募集要領をHPにより公告
 令和2年3月25日(水)正午まで  質問書の提出期限
 令和2年3月27日(金)      質問書への回答期限
 令和2年3月30日(月)正午まで  参加表明書の提出期限
 令和2年4月 3日(金)正午まで  企画提案書等の提出期限
 令和2年4月 9日(木)予定    審査会(プレゼンテーション)の実施
 令和2年4月10日(金)予定    審査結果の通知
 令和2年4月17日(金)以降    契約締結