福島県産ロボットカタログに掲載いただける製品・商品を募集します!

  • ロボット
  • 各種支援

目的

 福島県では、県内で製造・開発されたロボットの取引拡大を支援するため、福島県産ロボットカタログを作成しており、作成したカタログは、各種イベントで配布するほか、ホームページ等に掲載することでメイドイン福島のロボットの魅力を広く発信していきます。
 本年度も新たにカタログを作成することから、掲載ロボットを募集いたします。
 つきましては、掲載を希望される場合は、下記によりお申し込みくださいますようお願いします。

福島県産ロボットカタログの掲載要件

福島県内で製造※1又は開発※2されたロボット※3
※1 最終的な組み立てが行われていること
(当該事業所で行われる最終的な組み立て工程が軽微なものである場合を除く)
※2 本社及び当該ロボットの主要開発拠点を有していること
※3 災害対応ロボット、廃炉・除染ロボット、インフラ点検ロボット、無人航空機、作業支援のための装着型ロボット、教育ロボット、運搬ロボット、サービス用ロボット等を指します。

カタログ概要

・製品・商品の写真と簡単な説明、連絡先等
・A4カラーで2021年3月に完成(予定)
  ※掲載料無料
  ※応募多数の場合には、紙面の都合上、選考とさせていただく場合があります。
  ※掲載イメージについては、2020年版福島県産ロボットカタログをご確認ください。
 ※レイアウトなどは変更となる場合がありますのでご承知おきください。

申込方法

(1)応募方法
   持参又は郵送、FAX、e-mail
(2)提出書類等
   ①応募用紙
   ②応募企業の概要(会社パンフレット等)
   ③掲載希望ロボットのカタログ
   ④掲載するロボットの写真データ
(3)応募締切
   9月30日(水)必着
   ※応募後、製造・開発現場の確認や掲載内容についての取材をさせていただく場合があります。

 

募集案内(PDF)

応募用紙(PDF)

応募用紙(Word)

 

福島県産ロボットカタログ「ロボットメイドインふくしま」2020年度版
https://www.fipo.or.jp/news/7865

 

備考

・福島県産ロボットカタログの掲載ロボットは、「福島県産ロボット導入支援助成金」の助成対象ロボットとなりますが、次年度以降も福島県で予算措置がされた場合に限ります。

・現在掲載されているロボットの次年度掲載希望については、別途ご連絡いたしますので、本申請を提出いただく必要はありません

 

 

お申し込み・お問い合わせ先

公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構 事業部 連携課
電話:0244-25-2474  
FAX:0244-25-2479
メール:robot2@fipo.or.jp