4県防災航空隊合同訓練

■実施日:2022年6月30日
■実施者:福島県消防防災航空隊、山形県消防防災航空隊、宮城県防災航空隊、新潟県消防防災航空隊
■使用施設:ヘリポート、南相馬滑走路、水没市街地フィールド
【実施内容】
福島県消防防災航空隊、山形県消防防災航空隊、宮城県防災航空隊、新潟県消防防災航空隊(天候不良のため急遽不参加)の4県の防災航空隊による合同訓練が行われました。
この合同訓練は地震、台風等の災害により市街地が甚大な被害を受け、他県防災航空隊と連携することを想定し、福島RTFの水没市街地フィールドを活用し、ヘリコプターにおける救助訓練を実践的に行い、これらの災害に対応する安全かつ的確な活動要領の確立及び習熟を図ることを目的としています。

         

左から福島県消防防災航空隊、山形県消防防災航空隊、宮城県防災航空隊、全体的な訓練風景