お知らせ

2019.08.22

【募集開始】福島ロボットテストフィールドを用いた無人航空機利活用事業の認定とパブリックセーフティのあり方に関する調査事業 公募型プロポーザル実施について

来年4月に全面開所予定の福島ロボットテストフィールド(RTF)の施設・設備を用いて、無人航空機の利活用分野におけるガイドラインや認定試験のあり方等について検討するとともに、国際イベント等における無人航空機の飛行に関してパブリックセーフティに関するガイドランと識別・運航管理のあり方等を検討する事業について、プロポーザルを実施いたします。

下記の通り、委託事業に関する審査会を実施いたしますので、受注を希望される事業者様におかれましては、ご参加をお願いいたします。

◆募集要領

福島ロボットテストフィールドを用いた無人航空機利活用事業の認定とパブリックセーフティのあり方に関する調査事業公募型プロポーザル募集要領(pdf)

◆仕様書

福島ロボットテストフィールドを用いた無人航空機利活用事業の認定とパブリックセーフティのあり方に関する調査事業仕様書(pdf)

◆提出様式

様式第1号~第2号(docx)

様式第3号(pdf)

◆公募スケジュール

令和元年 8月30日(金)午後5時まで        質問書提出期限

令和元年 9月 3日(火)                             質問書回答(予定)

令和元年 9月 6日(金)午後5時まで        参加表明書提出期限

令和元年 9月13日(金)午後5時まで        企画提案書提出期限

令和元年 9月19日(木)                             プロポーザル審査会

令和元年10月 8日(火)                             審査結果通知(予定)

令和元年10月10日(木)                             業務委託予定者打合せ(予定)

令和元年10月16日(水)                             契約締結(予定)

◆連絡先及び申込先

公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構

ロボット部門技術部技術企画課

〒975-0036 福島県南相馬市原町区萱浜字新赤沼83 福島ロボットテストフィールド

電話:0244-25-2478、FAX:0244-25-2479

E-mail:robot3@fipo.or.jp