「空飛ぶクルマ」の社会実装に向けた実証実験環境の向上に関する調査・検討事業 公募型プロポーザルの実施について(質問と回答追加)

(経済産業省と国土交通省が合同で開催する「空の移動革命に向けた官民協議会」で取りまめられたロードマップの中で「次世代の移動手段」として位置付けられている)「空飛ぶクルマ」の安全性・信頼性確保のための各種試験を、福島ロボットテストフィールドで実施する場合、その施設・設備がどうあるべきか等について調査検討する公開型のプロポーザルを実施します。

受注を希望される事業者様におかれましては、下記よりご参加をお願いいたします。

募集要領

「空飛ぶクルマ」の社会実装に向けた実証実験環境の向上に関する調査・検討事業公募型プロポーザルの募集要綱(pdf)

仕様書

「空飛ぶクルマ」の社会実装に向けた実証実験環境の向上に関する調査・検討事業仕様書(pdf)

提出書式

様式第1~第2号(docx)

様式第3号(docx)

公募スケジュール

令和2年 3月19日(木)午後5時まで   質問書提出期限
令和2年 3月24日(火)               質問書に対する回答(予定)
令和2年 3月30日(月)午後5時まで   参加表明書提出期限
令和2年 4月 6日(月)午後5時まで   企画提案書提出期限
令和2年 4月13日(月)               プロポーザル審査会
令和2年 4月16日(木)               審査結果通知(予定)
令和2年 4月20日(月)               業務委託予定者打合せ(予定)

連絡先及び申込先

公益財団法人 福島イノベーション・コースト構想推進機構
ロボット部門技術部技術課
〒975-0036 福島県南相馬市原町区萓浜字新赤沼83番 福島ロボットテストフィールド
電話:0244-25-2478、FAX:0244-25-2479
E-mail:robot3@fipo.or.jp

質問と回答

2020.3.24追加(PDF)