第3回海のアバターの社会実装を進める会を開催します。

海洋産業における新たな技術の一つである水中ロボットは、人の手に代わって海や水域の環境調査・点検などを行う“アバター”として活用できる能力を持ち、新しい海洋産業の創出の大きなポテンシャルを秘めています。この有用性を国民や産業界に対して幅広く示し、水中ロボットに対する国内需要を高めることで、水中ロボットの利活用を加速度的に進めていくことを目指し、本イベントを開催します。
また、今年は福島ロボットテストフィールドと最も近い漁港である請戸漁港や長崎県の島原漁港を活用させていただき、より実践的なデモンストレーション等を実施致します。
オンラインによる参加もできますので、ぜひ参加をご検討ください。

概要

【開催日時】
2021年12月10日(金)13:00~17:00【セミナー】
2021年12月11日(土)9:30~16:00(目安)【ロボット実演】

【開催場所】
福島ロボットテストフィールド(RTF) 屋内水槽試験棟

【実施内容】
■セミナー
テーマ:水中ロボットを中心とした海洋産業の「今」と「未来」
※ご登壇者・講演タイトルは調整中ですので順次お知らせ致します。

■ロボット実演
小型遠隔操縦型水中ロボット(ROV)専門事業者による展示・実演等
① ROVの操作体験 
② ROVの運用デモストレーション
③ 遠隔地からのデモンストレーション中継(請戸漁港、島原漁港)
④ 遠隔地の協力イベント*との連携(水中ロボットの遠隔操縦 ほか)
*水中ロボットの展示会Techno-Ocean 2021 等との連携を予定

参加申し込み

本会では、お申し込みいただければどなたでもご参加いただくことができます。
ご参加を希望される方は、特設ホームページ内の申し込みフォームより、お申し込みください。
なお、募集が定員になり次第、受付を終了とさせていただきますので、予めご了承下さい。

■参加申し込みフォーム
「第3回海のアバターの社会実装を進める会」特設ホームページ

お問い合わせ

<事業に関すること>
(主催)公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構
福島ロボットテストフィールド技術企画課(担当:持田・中村)
Tel : 0244-25-2478 E-Mail : robot4@fipo.or.jp

<運営に関すること>
(運営事務局)一般社団法人電子情報技術産業協会(担当:遠藤)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3
Tel: 03-6268-0003  E-Mail:info_alan@jeita.or.jp