国内標準とすべき指針、警備や国際イベントなどで無人航空機(ドローン)を運用する事業者認定の指針となるガイドラインや教育カリキュラムを作成しました

福島イノベーション・コースト構想推進機構 福島ロボットテストフィールドは、ドローンなど無人航空機の活用が有効である以下の5つの事例に関して、無人航空機を運用する事業者の認定及び事業者が無人航空機を安全に運用するための指針となるガイドライン等を標記関係団体の協力を得て作成しました。

これは、「国内の運用事業者認定の標準化」を目標とするものです。

※事業①の「プラント点検分野」に関しては4月6日(月)ニュースリリース済です。

 

  事業名 協力団体
事業① 小型無人機を用いたプラント点検分野 JUIDA(注1)
事業② 福島浜通り地域における無人航空機による警備 JUTM(注2)
事業③ 国際イベント等の催し物等における小型無人機による空撮やAED搬送 JUIDA
事業④ 国際イベント等の催し物等におけるパブリックセーフティ確保 JUTM
事業⑤ RTFにおけるJUAV機体認定事業第1 JUAV(注3)

(注1)JUIDA: 一般社団法人日本UAS産業振興協議会
(注2)JUTM:日本無人機運行管理コンソーシアム
(注3)JUAV:一般社団法人日本産業用無人航空機工業会

 

≪資料ダウンロード≫

文書番号 名称
RTF-TR-0001 福島ロボットテストフィールドを用いた無人航空機利活用事業の認定とパブリックセーフティのあり方に関する調査事業 (pdf 4,254KB)
RTF-GL-0001 プラント点検分野におけるドローンの安全な運用方法に関する実務マニュアル (pdf 815B)
RTF-CL-0001 プラント点検分野におけるドローンの安全な運用方法に関するチェックリスト (pdf 549KB)
RTF-EC-0001 ドローンを用いたプラント点検事業者教育カリキュラム(pdf 899KB)
RTF-GL-0002 警備分野における無人航空機の安全な運用方法に関するガイドライン (pdf 1,556KB)
RTF-CL-0002 警備分野における無人航空機の安全な運用方法に関するチェックリスト (pdf 312KB)
RTF-EC-0002 無人航空機を用いた警備事業者教育カリキュラム (pdf 198KB)
RTF-GL-0003 国際イベント等の催し物における空撮・救急医療分野での無人航空機の安全な運用方法に関するガイドライン (pdf 903KB)
RTF-CL-0003 国際イベントの催し物における空撮・救急医療分野での無人航空機の安全な運用方法に関するチェックリスト (pdf 301KB)
RTF-EC-0003 無人航空機を用いた国際イベントの催し物における空撮・AED搬送事業者教育カリキュラム (pdf 225KB)
RTF-GL-0004 国際イベント等における福島ロボットテストフィールドを活用したパブリックセーフティの確保のためのガイドライン (pdf 1,299KB)

 

本成果資料を活用し、ドローンなど無人航空機を用いてこれらの事業を行う事業者のために、教育テキスト・育成コースを開発する予定です。またこれらの運用事業者の認定を行うためのスキームを検討します。

 

※本成果資料は、(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構福島ロボットテストフィールドが「福島ロボットテストフィールドを活用した無人航空機利活用事業者認定とパブリックセーフティのあり方に関する調査事業」を一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)に委託し、作成しました。

 

以上