具体的取組「教育・人材育成」

浜通り地域等における大学等の教育研究活動の支援による知の集積に向けた取り組み、小中学校における理数教育やふるさと学習、高等学校におけるキャリア教育を実施しています。

大学と地域の連携(東京農業大学×相馬市)浜通りの高校生を対象に実施したサマースクールの様子。

大学等による浜通り市町村等、他大学等、地域企業等との恒常的な連携体制の形成や特色ある教育研究プログラムの開発・実施を支援することにより、イノベーションを生み出す高度な人材の長期的な教育・育成の基盤を構築することを目的とした事業です。

浜通り地域等の高等学校では、福島イノベーション・コースト構想をけん引するトップリーダーや、工業・農業分野の即戦力となる人材の育成に向け、企業や高等教育機関、研究機関等と連携した特色あるキャリア教育を展開しています。

大学等の「復興知」を活用した人材育成基盤構築事業(「復興知」事業)

大学等の教育研究活動への支援

大学等の高等教育機関が少ない浜通り地域等において、震災後、県内外の様々な大学等が自治体・企業・高校などと連携して教育研究活動に取り組んでおり、当機構は積極的に支援しています。

「復興知(ふっこうち)」事業について

 大学等の福島復興に資する知(復興知)を浜通り地域等において集積・活用するため、浜通り地域等の市町村と協定を締結し、拠点を置きつつ教育研究活動を行う大学等を支援しています。令和3~7年度までの5ヵ年の事業となっており、大学等の継続的な教育研究活動を通じて、浜通り地域等の復興に資する人材の育成及び地域貢献が期待されます。

 公募において、21件の事業を採択し、そのうち3件を「重点的取組」として選定しています。

※令和3年度分の補助金額:総額4億500万円

採択大学・高専における教育研究活動の概要

「復興知」事業における採択大学・高専の取組に関しては、下記リンクにアクセスしご覧下さい。

2021年度の取組内容はこちら

イノベーション人材育成

高等学校での教育プログラム

地域の企業や研究機関・大学と連携した実践的な教育プログラムを開発し、イノベ対象校11校において、イノベ構想を牽引するトップリーダーや即戦力となる専門人材を育成しています。
※イノベ対象校:
トップリーダー(3校) 磐城高校、原町高校、相馬高校
農 業 分 野(3校) 磐城農業高校、相馬農業高校、いわき海星高校
工 業 分 野(3校) 平(たいら)工業高校、勿来(なこそ)工業高校、川俣高校
先  進  校(2校) ふたば未来学園高校、小高産業技術高校

 

活動内容

原町高校 産総研(AIST)福島再生可能エネルギー研究所と連携した施設見学

磐城農業高校 ドローン操縦実習~農業における活用の取組

ふたば未来学園 県立の中高一貫校

小中学校での教育プログラム

1. 福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会

地域を題材にした探究的な学習「ふるさと創造学」、地域や多様な人々との協働等、8町村が様々な取組を通して町村や世代の垣根をこえてつながり、双葉郡独自の魅力的な教育を進めています。

子どもたちの”自ら未来を切り拓く力”を育むことを目指しています。

福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会HP

広報紙

「ふたばの教育 Vol.10」2020年春号

 

2.福島県教育復興推進事業(避難地域12市町村における小中学校教育等推進事業)

避難地域12市町村の小中学校の、地域とのつながりを深めた特色ある教育や魅力ある学校づくりのための教育プログラム等を支援しています。

 

3.ふくしまスーパーサイエンススクール事業(福島県教育庁義務教育課)

福島県教育庁義務教育課と連携し、構想の実現に貢献する人材育成の裾野を広げるため、小中学校段階からロボットや再エネ等の新産業を含めた地域理解を深める学習を展開しています。