東洋システム株式会社

  • エネルギー・環境・リサイクル
  • いわき市
二次電池の研究開発用の試験装置(充放電試験装置、安全性試験装置等)の設計製造を行っており、業暦30年です。弊社の試験装置は開発中の電池(試作電池)を試験するもので、車や携帯電話等に搭載されている二次電池の開発を支える装置になります。近年お客様の依頼により開発中の試作電池を預かり弊社が自社の装置で試験等を行い効果的な試験データを作成する事業(受託評価事業)が急成長しており業界トップのシェアです。

基本情報

企業名東洋システム株式会社
代表庄司秀樹
担当者永島彰彦
担当部署地域渉外担当
業種製造業(電気機械器具製造)
所在地いわき市常磐西郷町銭田106-1
資本金 1億円
従業員数124名
TEL 0246-72-2151
URLhttp://toyo-system.co.jp/
メールアドレスa_nagashima@toyo-system.co.jp
備考イノベ倶楽部

業務内容

二次電池の試験装置の設計製造、受託評価事業、電池パック・電流センサ製造

商品・サービス・技術

商品

充放電試験装置TOSCAT、安全先生試験装置TOSMAC、 
電池パック、電流センサ 

サービス

受託評価サービス(受託評価事業)

技術

高精度電池評価(試験)装置の設計

取引実績

ほぼすべての自動車メーカー、電気メーカー、電池メーカー、電池の材料メーカー
国の研究機関