株式会社大和田測量設計

  • ロボット・ドローン
  • 広野町
復興事業もピークを過ぎ、コロナ禍の影響もあって、世の中が疲弊して新しい方向に目が向いていないと感じている。未来に向けた投資を拡大していく世の中とするため、新技術で地域の発展の先導を担っていきたい。 3D点群データを活用したサイバー空間(仮想空間)にフィジカル空間(現実空間)を再現し、世界一小さいスマートシテイを構築し現実との問題点を抽出したい。

基本情報

企業名株式会社大和田測量設計
代表大和田 幹雄
担当者平山 昌仁
担当者部署営業二課
業種建設コンサルタント
所在地福島県双葉郡広野町大字上浅見川字山崎50-4
資本金 1000万円
従業員数45名
TEL 0240-27-4151
URLhttp://geo999.com
メールアドレスinfo@geo999.com
備考イノベ倶楽部、地域復興実用化開発等促進事業費補助金

建設コンサルタント
測量調査:地上測量、工事測量、各種台帳「道路、上下水道、家屋、財産」、航空写真測量、
     GNSS測量地質調査、管路TV調査、土壌調査、赤外線外壁診断
設  計:道路、河川、上下水道、橋梁、各種鋼構造物、大規模開発申請、大店舗法申請、宅地造成及び各種許認可申請業務
情報施工:UAV航空レーザー計測、UAV航空写真測量、地上レーザー計測、3Dデータ編集情報化施工データ作成、
情報処理:GISシステム構築・運用支援、デジタルマッピング、各種システム開発各種データ処理/解析/分析、
     UAV・歩行・走行による放射線量測定

業務内容

各種開発に注力し、ドローンによる災害時即時情報取集システムやスマートフォンによる 災害時現地調査システム等、県認定システムをはじめ、放射線歩行モニタリングシステム等の 開発により、原子力災害からの復興に寄与して参りました。

今後は、レーザードローンによる点群データの活用で、土量測量や自動運転に係る高性能 3次元データの提供等で幅広い分野へ進出して参りたい。

メディア実績

復興庁監修       岩手・宮城・福島の産業復興事例集30 2021-2022
            https://www.reconstruction.go.jp/ebook/book211223/ebook_jp/index.html
福島民報        2021.09.11 福島高専と双葉郡企業連携
日経コンストラクション 2021.05.24 1㎝単位の浸水予測を数時間で
            https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/mag/ncr/18/00131/051300002/
ニュートン別冊     2020.11.17 浸水予測AIシステム
            https://www.arithmer.co.jp/post/20201117
福島民報        2020.08.30 ドローン活用し測量
福島民友        2020.06.04 集中豪雨の被害軽減
福島民報        2020.06.04 AI活用の防災事業
広野町         2020.06.03 AIスマートシティプロジェクトの推進に関する協定を締結

https://www.town.hirono.fukushima.jp/soumu/topics/matinowadai2nen6gatsu.html
NHKニュース       2020.06.01 おはよう日本 ドローンとAIで浸水被害を素早く予測
            https://www.arithmer.co.jp/post/20200601
広野町         2019.07.04 災害時等における無人航空機による情報収集活動(撮影等)に関する協定締結
https://www.town.hirono.fukushima.jp/soumu/topics/matinowadai1nen7gatsu.html
経済産業省       2018年度版 浜通りの未来を実用化開発プロジェクト
            http://www.fipo.or.jp/wp/wp-content/uploads/2018/03/1523528381.pdf
経済産業省       2018年度版 ふれあいニュースレター第30号
            https://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/letter_fureai30.pdf

取引実績

各市町村 福島工業高等専門学校 相双スマートエコカンパニー 大手ゼネコン 東京電力ホールディングス 

東京パワーテクノロジー 広野IGCCパワー合同会社 小名浜精錬株式会社 株式会社エイブル

その他セールポイント

さまざまなデータ(地図、映像、写真、雨量、点、線、管路)を顧客のニーズに応じてカスタマイズし、利活用できるシステムとして提供できる体制を整えております。

福島イノベーションに期待すること

・壁面診断のできる施設を作っていただきたい、また施設を使用した時間を実績としてカウントするなど。
・長時間飛行(ハイブリットドローン)が出来るドローンの開発に期待しております。