「東日本大震災・原子力災害伝承館 地域交流促進及び震災風化防止対策事業」業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します(7月18日 質問書に対する回答を掲載しました。)

 

令和3年7月18日追記

<質問書への回答>

令和3年7月9日より公募させていただいております「東日本大震災・原子力災害伝承館 地域交流促進及び震災風化防止対策事業」業務委託に係る公募型プロポーザルについて、下記のとおり質問書への回答を掲載いたします。

 

・質問に対する回答書

 

 

「東日本大震災・原子力災害伝承館 地域交流促進及び震災風化防止対策事業」業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します。

参加を希望される方は、以下の募集要領等を確認のうえ、関係書類を提出してください。

 

1 業務の概要

2011年3月11日に起きた東日本大震災、それに伴う福島第一原子力発電所事故からの復旧・復興が進む一方で、今もなお避難生活を余儀なくされている方がいる等、複合災害による影響は未だ県民生活に影響を及ぼしている。

さらに、震災から10年が経過した現在、震災の記憶の風化防止や震災を経験していない子供へしっかりと伝承していくことが重要である。そこで、開館1周年を契機に事業を実施することにより、当館の認知度向上に加え、東日本大震災・原子力災害への理解を深める機会を創出することで、記憶や記録、そして教訓を改めて広く発信することを目的とする。

 

2 委託契約上限額

8,000,000円(消費税及び地方消費税の額を含む)

 

3 募集要領等

01 募集要領

02 募集要領様式

03 仕様書

04仕様書別紙

4 スケジュール

〇 質問書の提出期限        令和3年7月16日(金)17時まで

〇 質問書への回答         令和3年7月18日(日)

〇 参加表明書提出期限       令和3年7月21日(水)17時まで

〇 企画提案書提出期限       令和3年7月28日(水)17時まで

〇 プレゼンテーション審査     令和3年8月上旬(予定)

〇 結果通知日           令和3年8月上旬(予定)

〇 契約締結日           令和3年8月上旬(予定)

 

5 お問合せ先

公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構
東日本大震災・原子力災害伝承館 事業課 (担当:加井)
〒979-1401 福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39
電話:0240-23-4405  電子メール:y.kai@fipo.or.jp