TRAINING研修

  1. HOME
  2. 研修 | 東日本大震災・原子力災害伝承館

一般研修GENERAL TRAINING

伝承館では、館内の「展示見学」に加え、研修プログラムにより被災地域をバスで訪れる「フィールドワーク」や、被災した語り部の生の声を聴く「研修語り部講話」を通して、福島県で起きた未曽有の複合災害の事実や復興の現状・課題を見て感じ、学ぶことができます。
さらに最後の「ワークショップ」で学びを整理・共有し、震災・原発事故の教訓やそこで学んだ視点を自分の住む地域や社会全体の課題解決へつなげようと考えることで、学びを「他人事」から「自分事」へと深めることができます。

  • ●受講には展示見学が必要です。
  • ●原則20名以上対象、事前予約制です。

【期間限定】専門講座(90分)

高村昇館長や上級研究員といった放射線被ばくや原子力防災などの専門家による講義を聴き、複合災害に理解を深めることができます。7月~12月末の期間限定プログラムです。
期間中、合計4組程度を募集しています。
詳細はこちら

ガイダンス(15分)

研修の流れや目的を共有し、福島で起きた複合災害の概要を端的に説明します。ワークショップとセットです。

フィールドワーク(60分)

実際に双葉町や浪江町の被災地をバスで巡り、各地の現状を見ていただきます。

研修語り部講話(40分)

震災を経験した語り部の生の声を聞き、当時の体験を自分事として体感できます。

ワークショップ(60分)

研修を通して知ったこと、感じたことを振り返り、参加者の間で共有します。

研修料金FEE

研修を受講する場合は、「入館料」と「研修受講料」、「研修室使用料」(フィールドワークのみ選択の場合を除く)がかかります。詳細については、下記をご参照ください。
※入館料と研修室使用料の減免制度については、こちらをご覧ください。


設定人員

20名~240名(バス6台)まで


一般 小中高生
入館料
※減免制度あり
個人(1人あたり) 600円 300円
団体入館料(1人あたり) 480円 240円

※研修プログラムはお客様の都合に合わせて選択できます。

+
研修受講料
(1人あたり)
フルパッケージ
(4時間~)
ガイダンス
(15分)
展示見学
(60分)
フィールドワーク(60分) 3,000円 1,500円
研修語り部講話(40分)
ワークショップ(60分)
選択受講
※複数選択可
展示見学
(60分)
フィールドワーク(60分) 1,000円 500円
研修語り部講話(40分) 1,000円 500円
ガイダンス(15分)
ワークショップ(60分)
1,000円 500円

【定員に満たない(20名未満の)場合】
下記の料金(1団体あたり)より受講可能です。


プログラム 一般 小中高生
フィールドワーク 20,000円 10,000円
研修語り部講話 20,000円 10,000円
ワークショップ 20,000円 10,000円
+
研修室使用料 ※減免制度あり

※ガイダンスや研修語り部講話、ワークショップを選択の場合は、別途研修室使用料が発生いたします。


予約方法

  • こちらから来館予約申込書に必要事項を記入し、ご予約ください。
  • ●研修のご予約は3週間前までに行ってください。その後のスケジュール等の調整が円滑に行えます。
  • ●研修の留意点等は、一般研修プログラムについてをご参照ください。
  • ●研修プログラムの予約申込みを受付後、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、研修語り部講話及びフィールドワーク等の講師を手配することができない場合がございます。
    研修の受講をご検討されているみなさまには、ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※申込後、研修の受講を取消した場合、研修料金についてのみ、下表のとおり取消料金が発生いたします。
(入館料及び研修室利用料については、取消料の対象外です。)


予約取消しの日(実施日の前日から起算して遡って) 取消料
14日~4日前 実施料金の20%
3日前〜前日 午後5時 実施料金の70%
当日又は無連絡の取消 実施料金の100%