【活動報告】Fukushima Tech Create 2024 成果発表会を開催しました

  • 産業集積
  • 活動報告

福島イノベーション・コースト構想推進機構の実施する起業支援プログラムFukushima Tech Create(FTC)は、1月31日(水)~2月1日(木)、令和5年度採択34社(者)の成果発表会「世界よ、準備はいいか?」を開催いたしました。

両日とも現地150人、オンライン130人を超える参加者で盛況のうちに閉会となりました。

 

初日は、いわき市の藤城良教副市長より、2日目は、あぶくま信用金庫の太田福裕理事長よりご来賓挨拶を頂きました。基調講演では、投資家の山口豪志氏(㈱54代表取締役社長)と池森裕毅氏(㈱tsam代表取締役)から、それぞれスタートアップの資金調達や人的資源について大変参考になるお話を頂きました。なお、両氏には2日間に渡り成果発表会の全てのプログラムにご参加頂きました。

①基調講演

山口豪志氏
池森裕毅氏

 

 

 

成果発表会では先導技術事業化アクセラレーションプログラム、アクセラレーションプログラム、ビジネスアイデア事業化プログラムに採択された各社(者)が、各々登壇し本プログラムでの成果を発表しました。

②成果発表会(ピッチイベント)の様子

③ブース交流会

 

 

 

2日間に渡り、VCブース5社(㈱ANOBAKA、インキュベイトファンド㈱、デライト・ベンチャーズ㈱、㈱Monozukuri Ventures、B Dash Ventures㈱)にブースを設置してもらい、登壇者、来場者と交流しました。

④VCブース

 

 

 

⑤登壇者記念撮影

 

 

各社(者)のピッチの内容は後日、アップロードする予定です。