中高生の研究体験プログラム「福島学カレッジ」参加募集

中高生を対象とした研究体験プログラム「福島学カレッジ」を10月から初めて開講します。

開沼博・当館上級研究員(東京大学大学院准教授)らが講師を務め、「福島の研究」を実践する機会を創出します。中高生の皆さんが伝承館の展示見学や講義、フィールドワークを通じて震災・原子力災害への学びを深め、大学や当館の研究員などの支援を受けて研究計画を立案し、最後に研究発表を行います。

当館の専門研修の一環で、震災・原子力災害や福島を対象とした学術研究に関心のある中高生を10人程度募り、来年2月まで全5回(各回1泊2日)にわたり研修を実施します。

参加申し込みは9月30日(金)まで受け付けています。
※定員になり次第受付終了。応募多数の場合、志望動機等を考慮の上、決定します。

参加をお待ちしています。

詳細、応募は福島学カレッジ特設サイト 福島学カレッジ 東日本大震災・原子力災害伝承館専門研修 – 福島学カレッジ (fukushimagaku-c.org) をご覧ください。

 

 

1 「福島学カレッジ」概要

(1)主催 東日本大震災・原子力災害伝承館

(2)会場 東日本大震災・原子力災害伝承館 研修室 ほか

(3)講師 伝承館上級研究員 開沼博(東京大学大学院情報学環准教授)ほか

(4)日程・プログラム(全5回計10日間。各回1泊2日)

日程 プログラム概要
第1回 10月15日(土)・16日(日) 開講式&オリエンテーション
第2回 11月12日(土)・13日(日) 研究手法の演習、研究計画作成
第3回 12月26日(月)・27日(火) 現地インタビュー&視察
第4回 令和5年1月28日(土)・29日(日) 中間報告会
第5回 令和5年2月18日(土)・19日(日) 最終報告会&修了式

 

2 募集要項

募集人員 10名程度
参加費 3,000円(全5回分の保険・教材費として)
参加要件 ・中学生または高校生

・東日本大震災・原子力災害や福島についての研究への関心があること

(文系理系問わず幅広く関心を持つ方)

・全5回のプログラムに参加いただくこと。

・当日の会場までの交通費(往復)は参加者ご自身で負担いただきます。公共交通機関又は保護者様の送迎(自家用車可)で会場までお越しください。

・宿泊料、食事代は主催者が費用を負担し、手配します。

応募締切 令和4年9月30日(金)必着

ただし、締切日前であっても、定員になり次第、受付終了いたしますので、お早めにお申し込みください。応募多数の場合は志望動機を考慮の上、決定しますのであらかじめご了承ください。

応募方法 オンライン申込フォーム、郵送またはFAXで「福島学カレッジ事務局」までお申込みく

3 お問い合わせ

孫の手トラベル福島学カレッジ事務局

電話 024ー945ー1313

福島学カレッジ特設サイト  福島学カレッジ 東日本大震災・原子力災害伝承館専門研修 – 福島学カレッジ (fukushimagaku-c.org)