イベント「対話福島2023」参加者を募集/玄侑宗久氏、和合亮一氏、古川日出男氏と開沼上級研究員が対談

東日本大震災・原子力災害伝承館は2023年1月~3月に計6日間、

「伝承」の在り方や「被災と復興」の捉え方を考えるイベント「対話福島2023」を開催します。

開沼博上級研究員と

玄侑宗久氏(小説家)、和合亮一氏(詩人)、古川日出男氏(小説家)がそれぞれ対談し、

一般参加者も交えて対話します。

参加無料で、本日から6回分の参加受け付けを始めました。

詳しくは公式サイトご覧ください。

対話福島2023 公式サイト

玄侑宗久氏:1月21日(土)、1月22日(日)
和合亮一氏:2月11日(土)、2月12日(日)
古川日出男氏3月25日(土)、3月26日(日)
※各回とも初日(土)は14:00~15:30。
開沼上級研究員がゲストと「言葉・記憶・開放性」をテーマに対談。
各回とも2日目(日)は13:00~15:00。
参加者を交え、前日の対談等を踏まえて対話。