「東日本大震災・原子力災害伝承館双葉町特集展制作等業務委託」に係る公募型プロポーザルを実施します

参加を希望される方は、以下の募集要領等を確認のうえ、関係書類を提出してください。

 

1 業務の概要

企画展示では被災した地元自治体であり、町内での活発な活動が再開しつつあるものの唯一全町避難が続く双葉町を通じて、東日本大震災と原子力災害に向き合ってきたことや復興の姿を描くことを目的とする。さらに双葉町民向けには故郷や震災前の生活を思い出し、町民同士が再会したり、互いの経験を語りあったりする場なども作り出す。 原則として、展示制作業務の全般を委託する。ただし、内容の詳細や工程については、契約締結後に当機構と受託者の協議により決定する。

 

2 委託契約上限額

 

4,710,000円(消費税及び地方消費税の額を含む)

 

3 募集要領等

01 プロポーザル実施要領

02実施要領様式

03業務委託仕様書

 

4 スケジュール

〇 質問書の提出期限        令和3年5月26日(水)17時まで

〇 質問書への回答         令和3年5月27日(木)

〇 参加表明書提出期限       令和3年6月2日(水) 17時まで

〇 企画提案書提出期限       令和3年6月7日(月) 正午まで

〇 プレゼンテーション審査     令和3年6月8日(火) (予定)

〇 結果通知日           令和3年6月9日(水) (予定)

〇 契約締結日           令和3年6月上旬(予定)

 

5 お問合せ先

 

公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構

東日本大震災・原子力災害伝承館 事業課 (担当:瀬戸)

〒979-1401 福島県双葉郡双葉町大字中野字高田39

電話:0240-23-4405  電子メール:m.seto@fipo.or.jp